生化学若い研究者の会が開催する「夏の学校」にまだ若干余裕がある。参加者を募集中だ。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会研究会欄でアクセスできる。


第39回夏の学校のお知らせ

 生化学若い研究者の会では、下記の要領で恒例「夏の学校」を開催いたします。皆様振る
ってご参加下さい。詳細は生化学若い研究者の会ホームページをご
覧下さい。

 まだ定員に余裕があります。定員になるまで受け付けます。どうぞお申し込みください。

御質問,お問い合わせは下記までよろしくお願いします。
夏の学校事務局長:臼井健悟
〒501-1193 岐阜県岐阜市柳戸1-1
岐阜大学農学部生物資源利用学科遺伝子工学研究室
Tel:058-293-2909 E-mail: href=mailto:kengo719@cc.gifu-u.ac.jp>kengo719@cc.gifu-u.ac.jp


日程:1999年7月31日(土)から8月2日(月)

会場:定光寺自然休養林内
愛知県労働者研修センター
〒489-0001 愛知県瀬戸市平町78番地
Tel: 0561-48-2611 Fax: 0561-48-3146

概要:
夏の学校は 生化学若い研究者の会の すべての支部の人々を会する、年一度の全国規模のイベントです. 2泊3日の合宿形式で行なわれます。 講師22名による13の「分科会」、「研究交流会」、そして「シンポジウム」等の企画を用意しております(文末参照)。

費用
参加費:学生7000円,一般11000円
生化学若い研究者の会年会費:3000円
宿泊費:7000円/1泊(3食付)&s_comma;全参加で14000円(2泊)
保険料:500円

(注)宿泊費,保険料は,当日受付でお支払い願います. なお,受付で一度入金された代金は一切返却できませんので 御注意下さい。

参加申し込み方法 次の二つの手続きに大きく分かれます。
o 申し込み用紙への記入と送付、またはメール及びホームページ上からのオンライン登録   
o 参加費+年会費の送金
申し込みはこの両方が確認された時点で完了とします。 詳しくは夏の学校
ホームページをご参照下さい。
こちら
ホームページが閲覧できない場合は、上記問い合わせ先までご連絡下さい。

#できるだけ、申し込みはホームページのほうからお願いします。

申し込み期間から定員が埋るまで(お急ぎ下さい)


シンポジウム、分科会招待講師一覧

  1) シンポジウム「コレカラノ生命科学ヲカンガヘル」
    講師 
    堀田凱樹先生(国立遺伝学研究所)
    堀内 嵩先生(基礎生物学研究所)
    柳田充弘先生(京都大学)

  2) 分科会 全13分科会、講師22名

1. 美しく、どこかミステリ アス、、、---植物---
講師 
石川雅之先生 (北海道大学農学部 助教授)
柿本辰男先生 (大阪大学大学院理学研究科 助手)
平山隆志先生 (理化学研究所 研究員)

2. 立体構造から分子機能を 覗いてみよう!
講師
    緒方一博先生(神奈川科学技術アカデミー、横浜市立大学医学部構造生物学
研究室)
樋口芳樹先生(京都大学大学院理学研究科化学専攻)

3. たんぱく質輸送の謎に迫る
-PDIファミリー蛋白質の発現と機能-
講師
佐賀信介先生 (愛知医科大学病理学第二講座)

4. 老化研究と線虫C.elegans の挑戦
講師
石井直明先生(東海大学医学部分子生命科学助教授)
木村幸太郎先生(名古屋大学生命理学分子神経生物学ポスドク)

5. シグナル伝達研究の最前線
講師
澁谷浩司先生(基礎生物学研究所 発生生物学研究系形態形成部門)
久本直毅先生(名古屋大学理学部 生体応答論)

6. プログラム細胞死の 分子機構の解明に学ぶ、「研究におけるブレークスルー」とは?
講師
須田貴司先生(金沢大学医学部がん研究所分子標的薬剤開発センター教授)
三浦正幸先生(大阪大学医学部神経機能解剖助教授)
恵口 豊先生(大阪大学大学院医学研究科遺伝子学・助教授、
       科学技術振興事業団戦略的基礎研究「脳を守る」辻本グループ)

7. 癌研究・・・ゲノム工学的アプローチと細胞周期制御機構の解明からのアプロ
  ーチ・・・
講師
押村光雄先生(鳥取大学・医学部・生命科学科・細胞工学講座)
豊島秀男先生(東京都臨床医学総合研究所・腫瘍生化学研究部門)

8. 個体発生と系統発生-動物 の体造りに関わる遺伝子と進化-
講師
相澤慎一先生(熊本大学・医学部・遺伝発生医学研究施設)

9. 高次脳機能part1
講師
三品昌美先生(東京大学医学部)

10. 高次脳機能part2
PET / in vitro PET による高次脳機能・脳特異的代謝の解析
講師 
   渡辺恭良先生(大阪バイオサイエンス研究所神経科学部門) 

11. ニューロンの織りなすシンフォニー
神経回路形成の仕組みに挑む
講師
平田たつみ先生(遺伝学研究所・脳機能研究部門)
白崎竜一先生(大阪大学大学院基礎工学研究科脳科学講座)

12. 細胞って何だろう?
講師
富田勝先生(慶応義塾大学 環境情報学部)
滝沢温彦先生(大阪大学 理学系研究科)

13. 環境・廃棄物問題への視 点
からタコ壺的発想からシステム的思考へから
講師
松田智先生(静岡大学・工学部・物質工学科)

日本の生物学の第一線を担う講師がこれだけ揃うのも滅多にない機会かと思います。是非ご検討下さい。