代謝工学に関するシンポジウムが下記の要領で開催される。最新情報とリンクは「バイオ関係者、皆のホームページ」学会研究会欄でアクセスできる。


代謝工学に関する第2回目のシンポジウム

主催 バイオプロセスシステム工学研究会(化学工学会)
後援 通産省基礎産業局生物化学産業課(予定)
協賛 生物工学会、農芸化学会、生化学会、化学会など
日時  平成11年9月14日(10:00-17:30)
場所 キリンビール (株) 神戸工場 (神戸市北区赤松台2-1-1 TEL 078-986-8001)
参加費 無料
講演要旨代  5&s_comma;000円
懇親会費   5&s_comma;000円

講演プログラム


10:00-10:10  はじめの挨拶(三沢、清水)
10:10-10:50 「有用油脂生産微生物の代謝工学」京大、農学部 清水 昌 教授
10:50-11:30 「アミノ酸生産菌コリネバクテリウムの代謝工学」
        協和発酵工業株式会社、技術研 池田 正人 主任研究員
11:30-13:00  昼食
13:00-13:40 「韓国における耐熱性酵素工学(Thermozyme technology in Korea)」
        韓国 KRIBB 成 文喜 室長
13:40-14:20 「放線菌と代謝工学」東大、農学部 堀之内 末治 教授
14:20-15:00 「芳香族化合物の微生物変換」
        海洋バイオテクノロジー研究所 (釜石)・原山重明 所長
15:00-15:10  コーヒーブレイク
15:10-15:50「グラム陽性細菌のエネルギー代謝における呼吸鎖酵素複合体の役割」
        九工大、情報工学部 坂元順司 助教授
15:50-16:30 「大腸菌K12株のF1-ATPase欠損変異株における中枢代謝の解析」 
   
       北大、農学部 横田 篤 助教授
16:30-17:30  総合討論
話題提供1 「応用微生物学としての代謝工学の展望」 キリンビール株式会社 基盤研
三沢典彦 主任研究員
話題提供2 「代謝システム解析の展望はあるのか」九工大 清水和幸 教授

17:30-19:00  懇親会

連絡先および参加申し込み先
(お名前、所属、連絡先、講演要旨の有無、昼食弁当 (1&s_comma;000円) の有無、
 懇親会の参加有無 をできれば 電子メール もしくは ファックスで
 下記宛てにお知らせください)
 〒236-0004 横浜市金沢区福浦1-13-5 キリンビール (株)
 基盤技術研究所 林 美樹 (事務局)  
 Tel.045-788-7586&s_comma;  Fax.045-788-4042&s_comma;
  e-mail: mhayashi@kirin.co.jp

オーガナイザー(連絡先)
  〒820-0067 飯塚市川津680-4 九州工業大学情報工学部
  生物化学システム工学科  清水 和幸
  Tel.0948-29-7817 Fax.0948-29-7801&s_comma; e-mail: shimi@bse.kyutech.ac.jp

  〒236-0004 横浜市金沢区福浦1-13-5 キリンビール (株)
  基盤技術研究所 三沢 典彦
  Tel.045-788-7209&s_comma; Fax.045-788-4042&s_comma; e-mail: n-misawa@kirin.co.jp