ヒット疾患モデル・ラットのホームページが「皆のホームページ」で情報発信を開始した。ヒトの疾患関連遺伝子の同定の有力な手がかりとなるわが国で維持されている自然発症疾患モデル・ラットの貴重なデータベースにアクセスできる。
 このページは平成9から11年度文部省科学研究費補助金(基盤研究(B)「疾患モデルラットの原因遺伝子同定のためのゲノム解析システムの開発」)、(財)ヒューマンサイエンス振興財団の平成10から12年度「創薬等ヒューマンサイエンス総合研究事業」における「疾患モデルラットの調査とラットゲノムの基盤研究によるヒトの疾患遺伝子の総合的探索研究」(研究代表者 芹川忠夫、京都大学大学院医学研究科附属動物実験施設)の支援を受けている。詳細とリンクは「バイオ関係者、皆のホームページ」医薬薬学研究者欄でアクセスできる。