***** seminarMLから情報転載 *****

東京大学医科学研究所学友会セミナーのお知らせ

日時 7月8日(木) 15:00-16:30
場所 東京大学医科学研究所アムジェンホール大会議室
演者 Dr. Keiko Ozato
National Institute of Child Health and Human Development&s_comma; NIH
演題 A role for ICSBP&s_comma; a member of the IRF family regulates cytokine mediated transcription in macrophages

Ozato 博士は免疫反応をはじめ生体防御系における転写因子の研究で著明です。今回はマクロファージにおけるサイトカインによる遺伝子発現制御に関する新しい転写因子についてお話ししていただく予定です。

皆様のご来聴をおまちしております。
  世話人  新井賢一、浅野茂隆
  連絡先  渡辺すみ子 phone 03-5449-5663



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」メーリングリスト・フォーラム欄でアクセスできる。