1999年度「藻類談話会」が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会研究会欄でアクセスできる。


「藻類談話会」は藻類を研究材料とする幅広い分野の研究者の集まりで,西日本を中心に講演会や研究交流を行っています。今年度は以下の3名の御講演と,公募による大学院生などの若い研究者の研究発表会を企画しています。ふるってご参加くださいますようご案内申し上げます。

日時:1999年11月13日(土)13:00-17:00
場所:奈良女子大学理学部(奈良市北魚屋西町)

*講演予定(敬称略)
洲崎敏伸(神戸大・理):ユーグレナの細胞運動
松田祐介(関西学院大・理):緑藻クロレラの高CO2環境への適応-細胞はCO2濃度をいかにして感知しているか?
川井浩史(神戸大・内海域):大阪湾の海藻植生と人工藻場の創出について

*研究発表会
藻類を研究材料とする大学院生などの若い研究者による発表を募集します。発表は1演題当たり討議を含めて15分を予定しております。演題の申込締切りは9月30日(木)です。
応募者多数の際は世話人の方で発表者の調整をさせていただく場合があります。研究発表会の演者・演題などの最新情報はこのホームページに適宜,掲示しますのでご覧ください。

*参加費:500円(通信費など)

*懇親会:談話会終了後,奈良女子大学内にて

*会場へは…
近鉄奈良駅下車 北へ徒歩約5分

*参加申込・問合先
〒606-8501京都市左京区吉田二本松町 
京都大学総合人間学部自然環境学科 
幡野 恭子
TEL : 075-753-6854 FAX : 075-753-6864 e-mail : hatano@gaia.h.kyoto-u.ac.jp