30分間で簡便に、かつ従来より安全に冠動脈心疾患を診断できる3-D冠動脈磁気共鳴血管造影法(MRA)とよばれる手法が、米国Beth Israel Deaconess Medical Center循環器MRA副センター長の Warren Manning氏らによって開発された。

 この続きは医療関係者専用ニュースで。