脳卒中に対して早期に血栓溶解療法を行った患者はその治療を行わなかった患者よりも1年後の経過が軽くなることが報告された。

 詳細は医療関係者専用ニュースで。