***** seminarMLから情報転載 *****


東京医科歯科大学 難治疾患研究所 分子細胞生物学セミナー

日時:1999年6月17日(木)15:00 - 16:30

場所:東京医科歯科大学 難治疾患研究所
   駿河台地区2階ゼミナール室

演者:Dr. Alexander Medvinsky
   ( Centre for Genome Research&s_comma; The University of Edinburgh)

演題:Development of the definitive haematopoietic stem cell in the mouse

アレキサンダー・メドビンスキー博士は胎生期マウスの造血幹細胞の発生に関する研究を精力的に行っています。今夜来日されるのを機会に急遽、当研究所で講演をお願いいたしました。急なお知らせで申し訳ありませんが、ご興味のある方はご参集ください。

参考文献
Cell 86&s_comma; 897-906&s_comma; 1996
Immunology Today 19&s_comma; 228-36&s_comma; 1998


連絡先: 田賀哲也(難治疾患研究所 分子細胞生物学分野)
    Tel&s_comma; 03-5280-8062
    e-mail&s_comma; tagamcb@mri.tmd.ac.jp


道順:JR中央線お茶の水駅の新宿側(西側、お茶の水橋側)の改札を出て駅前のスクランブル交差点を交番の方向に渡ってください。その際に右手の橋の向こうに東京医科歯科大学のビルが見えますが、このセミナー室はそのキャンパスにはありませんので橋は渡らないで下さい。交番を通り越してそのまままっすぐ西方向へ歩き、郵便局を通り越してさらに行くと道の右手に「難治疾患研究所 」があります(駅から徒歩3、4分)。敷地に入って正面突き当たりの玄関から2階に上がってください。


seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」メーリングリスト・フォーラム欄でアクセスできる。