第36回補体シンポジウムが下記の要領で開催される。最新情報とリンクは「バイオ関係者、皆のホームページ」でアクセスできる。


第36回補体シンポジウム
(国際生体防御東京会議99として日本生体防御学会との合同学術集会)

会期: 平成11年6月21日(月)から23日(水)
会場: キャピトル東急ホテル(東京都千代田区永田町2-10-3)

☆ 一般講演
☆ Frontier of Biodefense:生体防御反応系:識別のしくみ、 岡田秀親(名市大)

☆ シンポジウム1:炎症と生体防御 
☆ Luncheon Seminar:アポトーシスと生体防御、米原 伸(京大)、Lectin
pathwayによる生体防御、藤田禎三(福島医大)
☆ Key Note Lecture:Innate Immunity in Invertebrates : Structure and role of the prophenoloxidase activation system、K. Soederhaell (Uppsala Univ.)
☆ Converse Lecture:HIV感染と生体防御、満屋裕明(熊大)、HIV感染とIgM抗体による治療、岡田則子(名市大)
☆International Workshop on Complement Research :Complement receptors&s_comma; Fc receptors and Immune reactions 

☆シンポジウム2 Role of complement in the Central Nervous System

参加費:10000円 (学生3000円、要学生証提示)
参加申し込み方法:シンポジウム当日会場において申し込みできます。また、補体研究会への入会を希望される方は下記までご連絡下さい。

問い合わせ先:〒216-8512川崎市宮前区管生2-16-1
聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター内
日本生体防御学会、補体シンポジウム合同学術集会
集会長:西岡久寿樹
Tel. 044-977-8111 ext.4106 Fax. 044-977-9165

補体研究会入会申し込み先:〒960-1295 福島市光が丘1
福島県立医科大学医学部生化学第二講座内
補体研究会事務局:松下 操
Tel. 024-548-2111 ext. 2232 Fax. 024-548-6760