理化学研究所ライフサイエンス筑波研究センター分子細胞生物学研究室が下記の要領で、2000年度の大学院生、ポスドクを募集中だ。最新情報とリンクは「バイオ関係者、皆のホームページ」人材補助金欄でアクセスできる。


 2000年度の大学院生、ポスドクを募集します。

 理化学研究所ライフサイエンス筑波研究センター分子細胞生物学研究室では哺乳動物細胞の増殖/発生分化/アポトーシスの分子メカニズム、或いは哺乳動物系での細胞周期/細胞分裂の制御メカニズムに関する研究をしています。価値ある研究に意欲的に取り組みたい大学院生(修士、博士)とポスドクを募集します。

 学位や論文の為など目先の研究テーマではなく生命の本質を明らかにする研究テーマを一緒に追及しましょう。院生は2000年4月入学予定の人ですが、ポスドク(協力研究員)は随時受け付けますが人数が多い場合は締め切ります。基礎科学特別研究員は締め切りました。詳細は下記まで遠慮無くご連絡ください。相談に応じます。年齢制限あり。過去の分野は重要ではありませんが特技があった方が有利。

主な研究テーマ
1)細胞分化、増殖、アポトーシスの制御シグナル伝達機構
2)細胞分化を規定する新規の転写因子やシグナル因子の機能解析
3)巨核球の多倍体化や血小板放出のメカニズムを含めた造血系細胞(あるいは神経系細胞)の成熟分化、発生分化の解析
4)細胞分裂/細胞周期の新規制御因子の同定と機能解析
5)中心体やキネトコア構成蛋白の同定と細胞分裂制御
6)姉妹染色体分配、チェックポイント制御の分子機構
7)哺乳動物での酸素センサーの機能と作用機構
8)ES細胞を用いた発生分化機構の解析

最近の主な論文、総説
Blood 93&s_comma; 3347&s_comma; 1999
Blood 印刷中(8月1日号)
J. Cell Biol. 印刷中
細胞工学 18&s_comma; 639&s_comma; 1999
Molecular Cell 1&s_comma; 371&s_comma; 1998 (Cellの姉妹誌)
Blood 92&s_comma; 1859&s_comma; 1998
J. Cell Biol. 139&s_comma; 449&s_comma; 1997
Blood 90&s_comma; 929&s_comma; 1997
Blood 89&s_comma; 2664&s_comma; 1997

305-0074茨城県つくば市高野台3-1
理化学研究所ライフサイエンス筑波研究センター
分子細胞生物学研究室
戸所(とどころ)一雄

電話:0298-36-9075、FAX:0298-36-9090、
e-mail:todokoro@rtc.riken.go.jp