科学技術振興事業団ALISヒトゲノム情報が「皆のホームページ」で情報発信を開始した。ALIS(Advanced Life-science Information Systems)開発事業では以下の情報をインターネットを通じて提供中だ。詳細とリンクは「バイオ関係者、皆のホームページ」情報学研究者欄でアクセスできる。


1. ゲノム解析ツール(試験公開)
  DNA配列のマルチプルアライメント、原核生物の遺伝子構造予測(GeneHacker)、DNA配列データからのモチーフ抽出、DNA配列データからのモチーフ検索、ヒトの遺伝子構造予測(GeneWalker)、DNA配列のホモロジー検索(Blastを利用)

2. ヒトゲノムシークエンシング公開ページ
 公募により選出された研究機関に委託して,百万塩基以上の連続したヒト・ゲノム塩基配列データを公開中だ。ヒトゲノム塩基配列データで,このページからの公開をご希望することも可能だ。

3. GDB(Genome DataBase)
 国際協力で開発されたヒトゲノムマッピングデータベースGDB(Genome DataBase)の日本ノードとして,GDBのミラーサイトの提供,ユーザーサポートを行っている。ニュースレター,マップデータ利用ソフトウェアの配布中だ。