***** seminarML から情報転載 *****


シンポジウム「モレキュラー・キラリティー1999」
 分子キラリティーの基礎と生命科学および物質科学への応用

●日時:5月17日,18日
●場所:仙台市青葉区青葉山仙台国際センター
●主催:シンポジウム実行委員会
●共催: 日本化学会, 日本農芸化学会, 日本薬学会, 日本分析化学会,
有機合成化学協会,日本薬物動態学会, 日本トキシコロジー学会
●協賛: 日本薬理学会

●討論主題:
 キラル分子の化学、特に不斉合成、酵素反応、構造、光学分割、円二色性スペクトル、絶対立体化学などの基礎研究、及び、これらをもとにした薬品代謝、キラル物質の工業的生産、機能性キラル分子材料の開発など、応用面に対する優れた研究を討論する。

●内容:招待講演A5件,招待講演B6件,一般講演7件,ポスター発表104件
詳細は http://www.icrs.tohoku.ac.jp/public/mc99.html をご覧下さい.
________________________
仙台市青葉区片平2-1-1 東北大学反応化学研究所
シンポジウム「モレキュラー・キラリティー 1999」
実行委員会委員長 原田宣之
TEL:022-217-5633  FAX:022-217-5667
E-mail: mc99@icrs.tohoku.ac.jp


seminarMLに関する情報は、「バイオ関係者、皆のホームページ」医学・医薬研究者欄の横溝氏の頁でアクセスできる。