国立医薬品食品衛生研究所生物薬品部が下記の要領で主任研究官を公募している。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」人材補助金欄でアクセスできる。


主任研究官の公募について

この度以下の要件で国立医薬品食品衛生研究所 生物薬品部 主任研究官を募集いたします。

1. 職 名
  生物薬品部主任研究官(厚生技官、研究職)

2. 業務内容
 当所生物薬品部においては、バイオテクノロジー技術等を応用して生産されるホルモン・酵素・サイトカイン・増殖因子その他生体機能関連分子を含む医薬品、遺伝子治療薬、細胞治療用医薬品、医療上重要な位置を占める診断用医薬品などの構造・機能及ぴ特性解析に関する研究、品質評価技術開発に関する研究、安全性・有効性に関する生物化学的研究、生体内活性物質の作用機序と細胞機能に関する研究等を行っている。また、生物薬品
の品質・安全性を確保するための規格・標準試験法の設定や特別審査等に関する業務及びこれらに密接に関連した生物化学的な基礎・応用研究を行っている。

3. 応募資格
(1)生物学的活性物質の生体機能に及ぼす影響を解析するための分子レベル、細胞レベル、動物レベルの試験に関する広範な知識、技術及び経験を有すること。
(2)細胞の分化・増殖・機能発現・機能制御に関与する生体内機能分子の探索やその作用機構の解明を行うために十分な知識、技術及び経験を有すること。
(3)生体機能関連分子を遺伝子組換え技術等を用いて改変するための知識、技術及び経験を有すること。
(4)動物細胞や微生物の培養を行うための十分な知識と経験を有すること。
(5)以上の研究領域における博士課程修了者若しくはこれと同等の資格を有する者で、学位取得後3年以上の研究歴を有すること。
(6)外国人と専門分野の打ち合わせ、討論を行うに足る英語力を有すること。
(7)年齢34歳以上40歳未満の者

4. 提出書類
(1)履歴書(市販の横書履歴書用紙を用い、高等学校卒業以降を自筆で記入し、写真(6ケ月以内撮影)を貼付すること。)
(2)所属機関長等の推薦書(出来れば提出のこと)
(3)主要研究概要
(4)研究業績目録及び主要論文別刷(3編以上)
(5)大学院博士課程修了証明書

5. 応募締切日
  平成11年5月17日

6. 採用予定日
  平成11年7月1日

7. 書類提出先
 郵便番号 158-8501 東京都世田谷区上用賀1-18-1
    国立医薬品食品衛生研究所長  寺尾 允男
 応募書類の封筒には「生物薬品主任研究官」と朱書のうえ所長あて親展とし、書留にて郵送すること。

8. 本件問合わせ先
  研究内容:国立医薬品食品衛生研究所生物薬品部長 早川堯夫
    電話 03-3700-1141(代表) E-mail:takao@nihs.go.jp
  事務関係:国立医薬品食品衛生研究所総務部庶務課長 姉沢則義       電話
 03-3700-1141 (代表)

9. その他
5月下句に書類選考を行い、その後面接予定。(面接予定者には別途、人事係より日時等連絡する。)ただし、その際の旅費等は応募者負担とする。