99年の日経BP技術賞の授賞式が本日、ホテル・オークラで開催された。バイオ・医学部門では、日経BP技術賞大賞を「膵管内に挿入可能な世界最細径の電子内視鏡の開発」でオリンパス光学が受賞した。また、医療バイオ部門賞は、「世界初の糖鎖の工業レベル生産システム技術」で協和発酵工業、また、「プロラクチン分泌刺激ペプチドの発見」で武田薬品工業が受賞した。(宮田 満)