アマシャム ファルマシア バイオテクは99年の「分子生物学若手研究者奨学金制度」の応募者を募集している。

 「分子生物学若手研究者奨学金制度」は95年にアマシャム ファルマシア バイオテクが発足した奨学金制度。北米、欧州、日本、その他の地域で一次選考を行い、その中から受賞者数名と最優秀受賞者を決定する。98年は日本より最優秀受賞者が選ばれた。

 最優秀受賞者には2万5000ドル、優秀受賞者には5000ドルを授与する。応募資格は、98年中に分子生物学分野の研究で博士号を取得したもの(国籍、所属、性別、年齢不問)。

詳細はこちら