****** semnarMLから情報転載*****

日本生化学会関東支部会シンポジウム

Gタンパク質共役受容体:最近の話題


日時:平成11年4月10日(土)10:00 - 5:00


場所:東京大学山上会館(東京都文京区本郷7-3-1、東京大学キャンパス内三四郎池と運動場の間、地下鉄本郷3丁目(丸の内線)、根津、湯島(千代田線)、東大前(南北線)より10分前後)

プログラム:

 1 脂質受容体10.00-10.30           東大医学部 和泉孝志、清水孝雄

 2 ケモカイン受容体10.30-11.00        東大医学部 松島綱治

 3 感覚受容体:生物時計と光受容体11.10-11.40 東大理学部深田吉孝

 4 感覚受容体:匂い受容体の機能的クローニング11.40-12.10    神戸大バイオ
 東原和成

           関東支部会幹事会12.10-1.00

 5 受容体ノックアウト:ノシセプチン受容体と学習・記憶1.00-1.30     東大医学部竹島 浩

 6 受容体ノックアウト:ボンベシン受容体と摂食・行動1.30-2.00   国立精神・神経センター和田圭司

 7 オーファン受容体のリガンド検索:プロラクチン放出ペプチド2.10-2.40   武田薬品工業日沼州司

 8 オーファン受容体のリガンド検索:オレキシン2.40-3.10          筑
波大学医学部桜井 武

 9 参加者の発表3.10-5.00   口頭発表(OHP3枚以内)とポスター発表


参加費:参加は自由です。登録の必要はなく、無料です。


OHPとポスター発表:口頭発表あるいはポスター発表いずれかあるいは両方への参加を歓迎いたします。内容はGタンパク質共役受容体に直接あるいは間接に関係するものであれば、他の学会で発表したものあるいは発表予定のものでも構いません。飛び入りでも受け付けますが、題目、著者名、ポスターand/or
OHPの別を、下記の連絡先に3月中にお送り下さい。出席者にプログラムとしてお渡しする予定です。

連絡先:〒1130033東京都文京区本郷7-3-1

東京大学医学系大学院神経生化学教室芳賀達也または亀山仁彦

tel:03-3812-2111内線3559または8201、Fax:03-3814-8154

e-mail:haga@m.u-tokyo.ac.jp


seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」医学薬学研究者欄でアクセスできます。


精神神経疾患