***** seminarML *****から情報転載


下記のようにセミナーを開催いたします。多数ご来聴ください。

            記

演題:ユビキチンシステムによる蛋白の活性制御機構


演者: 岩井一宏 先生
   (京都大学医学研究科免疫細胞生物学助教授)  

<参考文献>
K. Iwai&s_comma; S. K. Drake&s_comma; N. B. Wehr&s_comma; A. M. Weissman&s_comma; T. M. LaVaute&s_comma; N. Minato&s_comma; R. D. Klausner&s_comma; R. L. Levine&s_comma; and T. A. Rouault. Iron-dependent oxidation&s_comma;ubiquitination&s_comma; and degradation of iron regulatory protein 2: Implications for degradation of oxidized proteins. Proc. Natl. Acad. Sci.USA 95: 4924-4928&s_comma; 1998.
 

日時: 平成11年3月11日(木)
 14:00ー15:00


場所: 東京医科歯科大学難治疾患研究所駿河台地区 2階セミナー室
  

連絡先:東京医科歯科大学難治疾患研究所免疫疾患
    鍔田武志 (tsubata.imm@mri.tmd.ac.jp)
(tel: 03-5803-5817/ fax:03-5684-0717)


seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」医学薬学研究者欄の横溝氏のページでアクセスできる。