英国Cambridge大学医科学研究所が下記の要領でポストドクを募集中だ。最新情報とリンクは「バイオ関係者、皆のホームページ」人材・補助金欄でアクセスできる。


募集要項



1、研究所;Cambridge Institute for Medical Research&s_comma; University of Cambridge&s_comma;
England
2、部門;細胞生物
3、研究分野;細胞内小器官の形成機構。ゴルジ体を初めとする特徴的な形態を示す細胞内小器官が、細胞周期においてどのように形成され維持されていくのかを検討しています。生化学的・分子生物学的手法は勿論のこと、その他様々な細胞生物学的手法を併用してアプローチしていきます。病態生理学的アプローチも可能です。
4、その方のバックグランドは全く問いません。特に他分野からの参入を大歓迎します。
5、給料は英国の財団から規定額出ます。期間は相談ですが、2年程度から(状況によっては1年でも可)。本年の夏頃からの採用予定です。
6、参考論文;Nature&s_comma; 388: 75-78&s_comma; 1997、Cell&s_comma; 92: 603-610&s_comma; 1998
7、連絡先 近藤久雄(グループリーダー)まで
  kondo@icrf.icnet.uk(日本語可)
  Fax; Int-44-181-444-2653(日本語可)