フランスは、ゲノムと植物バイオを中心にしたバイオ産業の振興を進めている。ゲノム産業の拠点として、98年末に新しいテクノポール(テクノポリス)「Genopole」を新設。Genopoleを、フランスのみならず欧州のゲノム産業の拠点とすべく活動を開始した。また、植物バイオでも、農産物の高度利用を目指した研究開発をより振興する計画だ。

 詳しくは、日経バイオテク誌2月15日号バイオ・インテリジェンスをご覧ください。

 バイオ・インテリジェンスは、紙のみでの提供となります。日経バイオテク・オンラインではご覧いただけません。日経バイオテクのお申し込みはこちら