日本モンサントが単なる販売子会社の域を超えた日本法人としての歩みを始めようとしている。医薬品部門の大幅強化に乗り出している。組織の再編成、外部からの人材スカウト、内部の人材育成も含めた大幅な組織強化を進めている。

 日経バイオテク2月1日号バイオ・インテリジェンス13から14頁で医薬品事業の強化を目指す日本モンサント木村廣道氏が語った日本モンサントの企業戦略を掲載した。新組織の焦点、日本法人としての姿勢などを詳細にまとめている。

 バイオ・インテリジェンスは、紙のみでの提供となります。日経バイオテク・オンラインではご覧いただけません。日経バイオテクのお申し込みはこちら