***** seminarML *****から情報転載

第99回 東大脂質談話会のおしらせ

日時; 平成11年1月13日(水)午後6-7時(セミナー終了後に簡単な懇親会を予定)
会場;東京大学医学部1号館3階細菌セミナー室(S311)
演者;国立国際医療センター研究所、臨床薬理
   西川 喜代 先生
演題;Specific interaction of Ser/Thr-protein kinases with lipid kinases

要旨;イノシトールリン脂質は分子種依存的に特異的タンパク質と結合したり、機能タンパク質の活性制御を行うことにより、細胞骨格の再編成や細胞内小胞輸送等多くの現象に密接に関与している。lipid kinaseは各種イノシトールリン脂質生成のkey enzymeであるが、Ser/Thr-protein kinaseにより制御されているものが少なくない。PKCアイゾザイムの一つ、PKC muは非常にユニークな基質特異性を有するが、そのkinase活性依存的に少なくとも2種類のlipid kinaseを特異的に結合し、これらのlipid kinaseの細胞内局在に関与している事が明らかになった。
=============================
中谷 紀章
東京大学医学部
生化学分子生物学教室 細胞情報研究部門

?113 東京都文京区本郷7-3-1医学部1号館3F
? 03-5802-2925
FAX 03-3813-8732
e-mail nakatani@m.u-tokyo.ac.jp
URL http://bio.m.u-tokyo.ac.jp/WWW/index_j.html


seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」医学医薬研究者欄でアクセスできる。