明けましておめでとうございます。

 皆さんのおかげで、Biotechnology Japanは分子生物学会や生化学会の参加者の3人に1人の方がアクセスいただくまでに成長しました。名実ともにわが国のバイオのポータルサイトになりました。

 BTJ会員企業は60社に迫り、バーチャル・バイオ機器試薬総合カタログ「Biosearch」もバージョン・アップし大好評をいただいております。今年はバイオ専門雑誌と協力して、BioBookStandを開設する他、バーチャル大学院大学やタイムリーな特集、新春新製品展示会など、皆さんに役に立つ情報をどんどん提供する予定ですので、是非、ご期待下さい。

 現在、新春3大企画を掲載中です。豪華賞品の当たるバーチャル・オリエンテーリング、春の新製品展示会、99年のバイオを専門記者が占う99年の潮流の3大企画です。是非、アクセスし、ゆっくりと思索を巡らして下さい。そこに今年の光明が見えるはずです。

 Vオリエンテーリングでは豪華賞品を用意しました。どうぞ新春の運試しに挑戦下さい。参加する方はここをクリック。

 今年は厳しい経済環境に直面することが避けられませんが、新産業や新製品など新しい付加価値の創造こそが唯一無二の景気回復のエンジンであることを認識して、バイオ研究に邁進なさることを期待しております。

 大発見したら、どうぞご一報下さい

 今年も宜しくお願いいたします。

     Biotechnology Japan Webmaster 宮田 満


 元旦からバイオ専門記者による今年の展望を掲載しますので是非ご覧下さい。

 新春は1月4日からニュース送信を再開いたします。