***** seminarML ******から情報転載

演者:高井俊行教授(東北大学加齢医学研究所 分化・発達医学研究部門遺伝子導入
研究分野)
演題:マウスFcレセプターによるアナフィラキシー発症機構についての新しい知見
日時:11月24日火曜日午後6時ー7時
場所:東京大学医学部1号館細菌学セミナー室(3F)
最寄り駅:地下鉄丸の内線本郷三丁目徒歩5分

お問い合わせは下記まで、できればメイルでお願いします。
---------------------------------------------
横溝岳彦(yokomizo@m.u-tokyo.ac.jp)
東京大学大学院医学系研究科
生化学・分子生物学教室(細胞情報部門)助手
(旧 医学部第二生化学教室)
電話 03-3812-2111 内線3448
Fax 03-3813-8732
http://www.biochem2.m.u-tokyo.ac.jp/


seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」医学薬学欄の横溝氏のページでアクセスできる。