理化学研究所ライフサイエンス筑波研究センター分子細胞生物学研究室が、下記の要領で大学院生とポスドクを募集中だ。詳細とリンクは「バイオ関係者、皆のホームページ」人材・補助金襴でアクセスできる。


大学院生、ポスドクを若干名追加募集します!

 理化学研究所ライフサイエンス筑波研究センター分子細胞生物学研究室では哺乳動物細胞の増殖/発生分化/アポトーシスの分子メカニズム、或いは哺乳動物系での細胞周期/細胞分裂の制御メカニズムに関する最先端の研究をしています。これらチャレンジングなやりがいのある(もちろん苦労や困難も伴うけれど)研究に意欲的に取り組みたい大学院生とポスドクを若干名追加募集します。

 学位や論文の為など目先の研究テーマではなく生命の本質を明らかにする価値ある研究テーマを追及します。院生は99年4月入学予定の博士後期課程の方ですが、ポスドクは種々の形態があり即採用も可能です。詳細は下記まで遠慮無くご連絡ください。相談に応じます。年齢制限ありますが過去の分野等は重要ではありません。

主な研究テーマ
1)細胞分化、増殖、アポトーシスの方向をスイッチするシグナル伝達機構
2)細胞分化を規定する新規の転写因子やシグナル因子の機能解析
3)巨核球の多倍体化や血小板放出のメカニズムを含めた造血系細胞の成熟分化の解析
4)細胞分裂/細胞周期の新規制御因子の同定と機能解析、ユビキチンリガーゼによる細胞分裂・周期の制御
5)中心体やキネトコア構成蛋白の同定と細胞分裂、姉妹染色体分配、チェックポイント制御の分子機構
6)酵母のヒトホモログ遺伝子同定による細胞周期/シグナル伝達機構の解析
7)哺乳動物での酸素センサーの機能と作用機構
8)他

参考文献(この1年の主な論文)
Nature 出版予定
Molecular Cell 1&s_comma; 371-380&s_comma; 1998.(Cellの新しい姉妹誌)
Blood 92&s_comma; 1859-1869&s_comma; 1998
J.Cell Biol. 139&s_comma; 449-457&s_comma; 1997
Blood 90&s_comma; 929-934&s_comma; 1997
Blood 89&s_comma; 2664-2669&s_comma; 1997他

305-0074茨城県つくば市高野台3-1
理化学研究所ライフサイエンス筑波研究センター
分子細胞生物学研究室
戸所(とどころ)一雄
電話:0298-36-9075、FAX:0298-36-9090、
e-mail:todokoro@rtc.riken.go.jp