***** seminarML *****から情報転載


特別セミナー

演者:木村 幸太郎博士
 名古屋大学大学院理学研究科生命理学専攻

演題:「DAF-2 insulin receptor homologはC. elegansの生育/繁殖をどのように制御するか?」

日時:10月30日 (金) 16:00 - 17:00
場所:東京大学理学部3号館3階327号室
  (千代田線根津駅より徒歩5分、南北線東大前駅より徒歩8分)


 線虫C. elegansの耐性幼虫化と老化速度を制御するdaf-2は哺乳類のインスリン受容体相同遺伝子をコードします。演者は現在、daf-2がどこで(そしてどのように)働いているかを調べています。C. elegansインスリン受容体はどのような働きを持ち、そしてそれらは哺乳類インスリン/IGF-I受容体とどこまで共通なのでしょうか?未発表のデータを中心にして、聴衆の方々と一緒に検討してみたいと思います。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
杉本 亜砂子

〒113-0032 東京都文京区弥生2-11-16
東京大学理学系大学院生物化学専攻
TEL: 03-3812-2111 ext. 4388 
FAX: 03-5802-2042
e-mail: sugimoto@ims.u-tokyo.ac.jp


seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」医学・薬学研究者2ページ目の横溝氏のページでアクセスできる。