第3回ムギ類分子生物学研究会が下記の要領で開催される。今回はQTL解析や遺伝子マッピングなど内容充実だ。

 最新情報とリンクは「バイオ関係者、皆のホームページ」植物学研究者欄でアクセスできる。



1998年第3回ムギ類分子生物学研究会のご案内

 ムギ分生研第3回例会を本年12月5日(土)、6日(日)、岡山大学資源生物科学研究所において、以下の要領で開催します。皆様奮ってご参加下さいます様、お願い申しあげます。


プログラム

第1日 12月5日(土) 

(1)特別講演 午後1時から2時15分
   武田和義先生
    「オオムギにおける有用遺伝子のマッピング」

(2)ワークショップI     午後2時30分-午後5時30分
    「詳細マッピングとQTL解析にむけて」
   (a)RFLPマーカー  坂 智広(国際農林水産業研究センター)
   (b)STSマーカー   小松田隆夫(農業生物資源研究所)
   (c)高密度マッピング  吉村 淳 (九大・農)

(3)ビジネスセッション   午後5時30分-午後6時

(4)懇親会          午後6時30分-午後8時30分

第2日 12月6日(日)

(1)ワークショップII    午前9時-12時
   「遺伝的マップ作成とQTL解析の理論と実際」
   (a)遺伝的マップ作成とQTL解析の理論  鵜飼保雄(東大院・農学研)
   (b)遺伝的マップ作成とQTL解析の実際  佐藤和広(岡山大・資生研)


(2)ワークショップIII   午後1時-5時
   「DNAマーカーをもとめて」
   (a)RAPDマーカー  加藤鎌司(岡山大・農)
   (b)RLGSマーカー  河瀬眞琴(四国農試)
   (c)SSCPマーカー  宮下直彦(京大院・農学研)
   (d)ISSRマーカー   荻原保成(横浜市大・木原生研)




開催要領

 期日:1998年12月 5日(土)、6日(日)
 会場:岡山大学資源生物科学研究所
    〒710 倉敷市中央2-20-1 岡山大学資源生物科学研究所
 TEL : 086-434-1244
 FAX : 086-434-1249
 幹事:佐藤 和広  (e-mail: kazsato@rib.okayama-u.ac.jp)