第53回つくばブレインサイエンス・セミナー(10月定例会)が下記の要領で、開催される。詳細とリンクは、「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・研究会のTBSAのページでアクセスできる。


 筑波大学・医学系では毎月脳をテーマにセミナーを行っています。医学、生物学分野に留まらず、心理学や工学など幅広い分野から専門の先生方をお招きして、それぞれの最先端の内容を他の分野の方々にもわかりやすく
解説していただいています。

 セミナーは無料で公開されていますので、どなたでも自由にご参加いただけます。

演題:1.「胎児期,新生児期の脳障害について」
        講師 岩崎 信明(筑波大学・臨床医学系)
        
   2.「オピオイド受容体作動薬間の相互作用」
        講師 鈴木 勉(星薬科大学・薬理学教室)
    * 末期癌の疼痛対策に関する最新の知見を紹介していただきます。

日時:  平成10年10月20日(火) 午後6時より
場所:  筑波大学 医学専門学群棟 臨床講義室(A)

* セミナーの参加は無料です。事前の申し込みも必要有りません。お誘い合わせの上お出で下さい。
* セミナーは午後6時ちょうどから始まりますので、お早めにお出で下さい。
* 都合により演題の順番が入れ替わることがあります。予めご了承下さい。
* このセミナーは筑波大学医科学研究科(修士課程)および同医学研究科(博士課程)との共催セミナーです。