バイオインダストリー協会(JBA)が、シニア・ベンチャー・アドバイザーを募集している。これは通商産業省の委託により、シニア・ベンチャー・アドバイザー制度(SVAP)を実施することになったため。

 バイオテクノロジーに関する専門的な技術知識・技能・経験を有する高齢者を、ボランティアのアドバイザーとして登録、ベンチャー企業の要請に応じて、個別・具体的な問題解決をアドバイスする事業だ。

 詳細は、バイオインダストリー協会ホームページ(URL:http://www.jba.or.jp)で入手できる。