日本農芸化学会が主催する藪田セミナーが、下記の要領で9月22日に開催される。

 最新情報とリンクは「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・研究会欄でアクセスできる。


藪田セミナー

「環境ゼノバイオティクスの微生物分解とその戦略 」
(Strategy for microbiological degradation of environmental xenobiotics)

1998年9月22日(火)9:00-17:10  

於: 京大会館 (京都市左京区吉田河原町)

プログラム:
★ Key Note  左右田健次(関西大学・工学部) 9:00-9:10

★ Genetic Strategy of Bacteria for Interactions and Adaptation to Xenobiotics Dr. Andrew J. Weightman
   (Sch. of Pure and Applied Biology&s_comma; Univ. of Wales&s_comma; Cardiff) 9:10-10:00

★ 含塩素脂肪酸分解の微生物戦略
 川崎東彦(大阪府立大学・農学部) 10:00-10:30
                          休憩
★ 微生物のゼノバイオティクス分解能獲得戦略
   津田雅孝(東北大学・遺伝生態研究センター) 10:50-11:30

★ ハロ化合物分解微生物の酵素戦略
江崎 信芳 (京都大学・化学研究所)
11:30-12:00
                          昼食
★ PCB 分解の微生物戦略
古川謙介(九州大学・農学部) 13:00-13:40

★ 微生物の亜硝酸代謝戦略
酒井謙二(大分大学・工学部) 13:40-14:10

★ 水系微生物の芳香族化合物分解とその戦略
原山重明(釜石マリンバイオテクノロジー研究所)14:10-14:50

休憩
★ ゼノバイオティクスを含む排水の処理戦略
藤田正憲(大阪大学大学院・工学研究科)15:10-15:50

★ 真核微生物のゼノバイオティクス包括解毒戦略
玉置尚徳(京都大学大学院・農学研究科)15:50-16:20

★ 真核微生物のラジカルゼノバイオティクス分解戦略
桑原正章(京都大学・木質化学研究所)16:20-17:00

★ Concluding Remarks 熊谷英彦(京都大学大学院・農学研究科)17:00-17:10

連絡先
酒井謙二   
〒870-1192 大分市旦野原700 大分大学工学部
Tel:097-554-7892 Fax:097-554-7890
E-mail: sakai@cc.oita-u.ac.jp