文部省科学研究費補助金重点領域研究(1)「情報認識蛋白質」公開シンポジウムが、下記の要領で開催される。

 最新情報とリンクはバイオ関係者「皆のホームページ」学会研究会欄で。


日時:平成10年9月21日(月)
場所:東京ガーデンパレス
  (東京都文京区湯島1-7-5、丸の内線、地下鉄「御茶ノ水」駅徒歩5分)
電話:03-3813-6211


10:00-10:10 はじめに                   相本 三郎
(阪大蛋白研)

10:10-10:45 結合蛋白質の解析から明らかとなったプロテインキナーゼCの新たな機能:-細胞の極性と非対称分裂を制御するシグナル複合体-    
          大野 茂男 (横浜市大医)

10:45-11:20 His-Aspリン酸転移シグナル伝達系の構造分子生物学 
                             水野 猛 (名大農)

11:20-11:55 転写因子PhoBの機能解析          牧野 耕三
(阪大微研)

11:55-13:15   休憩

13:15-13:50 DNAおよび転写因子との相互作用に関わるRNAポリメラーゼ上の     
 構造
                            藤田 信之 (遺伝研)

13:50-14:25 電子顕微鏡を利用した単分子解析による蛋白質核酸複合体の構造    
  観察  
                           臼倉 治郎
(名大医)

14:25-15:00 急速凍結レプリカ電子顕微鏡法による機能中の蛋白質分子の構造    
  観察
                          片山
栄作 (東大医科研)
15:00-15:30 休憩

15:30-16:05 基本転写因子による遺伝子発現の制御機構  
                      大熊 芳明
(阪大細胞生体工学)

16:05-16:40 テロメア維持機構に関連する蛋白質     
                        石川 冬木 (東工大生命理工)

16:40-16:50 おわりに             西村 善文
(横浜市大院総合理)


主催:文部省科学研究費補助金重点領域研究(1)「情報認識蛋白質」総括班
代表:西村善文 横浜市立大学大学院総合理学研究科 Tel:045-787-2188
後援:日本分子生物学会、日本生物物理学会、日本生化学会、日本薬学会
参加費:不要
参加申込み:不要。当日直接会場にお越し下さい。