世界最大のライフサイエンス企業Novartis社の日本におけるビジョンケア事業部門であるチバビジョンは、インターネットのホームページを本日(8月6日)、開設した(http://www.ciba-vision.co.jp)。

 このホームページには、コンタクトレンズ関連の最新情報やコンタクトレンズQ&A、最寄りのお店案内など一般向けのページのほか、眼科医やコンタクトレンズ店などプロ専用のページもある。

 米国Atlantaに本部を置くCIBA Vision社は、コンタクトレンズやレンズケア製品、眼科用医薬品の研究開発・製造・販売における世界的リーダー企業。CIBA Vision社の製品は現在、世界70カ国以上で使用されている。

 Novartis社グループの97年度のライフサイエンスにおける売上高は312億スイスフラン(2兆6260億円)、そのうちヘルスケアが188億スイスフラン(1兆5785億円)、アグリビジネスが83億スイスフラン(7013億円)、栄養食品が41億スイスフラン(3462億円)。研究開発投資は年間30億スイスフラン(2530億円)を超えている。(河田孝雄)