日本食品化学学会は、日本食品衛生学会、日本トキシコロジー学会、日本化学会、国際純正応用連合(IUPAC)と共催で、内分泌攪乱化学物質環境ホルモン)と生活や食の安全に関する国際シンポジウムを開催する。日時は、98年6月29日と30日で、国際交流会館(国立がんセンター隣)で開催する。

 シンポジウムでは、内分泌攪乱化学物質関するin vitro、in vivo実験の結果や、暴露量の検査、ヒトの健康への影響についての研究が発表される。また、海外からの参加者による国際的な取り組みの発表や、行政担当者による国内の行政的取り組み、産業界の取り組みなどについても発表される予定だ。

申込み方法:往復はがきで下記事務局に申込み
締め切り:5月末日

事務局
日本食品化学学会事務局長
663-8179 西宮市甲子園9番町11-68
武庫川女子大学薬学部衛生化学教室
伊東 誉志男氏
TEL&FAX;0798-41-7525