東京都臨床医学総合研究所微生物研究部を中心に多機能調節蛋白カリシニューリンの研究会が、下記の概要で発足した。

 最新情報とリンクは「皆のホームページ」学会研究会の芝崎氏のページでアクセスできる。


 カルシニューリン研究会は我々のラボ(東京都臨床医学総合研究所微生物研究部)を中心に、カルシニューリンの新たな機能の解析に強い興味を持っている人達から構成するまだとても小さな研究会ですが、この研究会で多くの人達の斬新なアイデアや効率的なアプローチで、今後大きく広がると思われるカルシニューリン情報伝達系の解析を目的にしています。

 また、カルシニューリンだけではなく他のセリン/スレオニン脱リン酸化酵素に関しても同時に解析を進められればと考えています。いわば、効率良くそしてお互いにメリットになる交流の場を作り、最新の情報や実験結果をもとに共同研究が進めらることを目的にしたいと思っています。

 また我々の研究室に興味があり、今後スタッフとしてまた研究生として参加したいと考えておられる方には、意見交換の場として利用してもらえれば幸いです。なによりも斬新なアイデア、オリジナリテイーを重視し欧米に負けないような研究室、そして研究会を目指しています。この研究会に参加したい方やカルシニューリンに興味をお持ちの方は遠慮なく御意見を御寄せ下さい。年内中には研究会のメンバーが集れる場を設けたいと思います



連絡先
〒113 東京都文京区本駒込3ー18ー22          
東京都臨床医学総合研究所 微生物研究部
芝崎 太
Tel:03-3823-2101 (内線5270)
大森、星川(5272)下重(5277)
内野、瀬戸口、宮田、山口(5278)
Fax:03-3823-0085
e-mail: fshibasa@rinshoken.or.jp