伝統産業のカイコを活用した遺伝子組換え蛋白の生産で優れた実績のある片倉工業生物科学研究所の所長に3月27日付で宇佐美昭宏氏が就任した。前所長の小川克明氏は監査役に就任した。また、研究室長に山崎泰正氏が就任した。