近畿大学農学部畜産学研究室が下記の要領で、ポスドクと大学院生を募集中だ。

 最新情報とリンクは「皆のホームページ」人材・補助金欄の角田氏のページでアクセスできる。



近畿大学農学部畜産学研究室ポスドク研究員ならびに大学院生募集


 私達の研究室では,発生工学的手法により,哺乳動物の卵子,胚,培養細胞を用いて,以下のような発生・分化機構解明のための研究をおこなっています。

1. 核移植技術を用いた細胞核の全能性の検討
・ウシ,ブタ,ウサギ,マウスの生殖系列ならびに体細胞系列細胞が全能性(個体への発生能)を保持しているのか,あるいはどのようにすれば全能性を誘起できるのかについて,主に核移植技術により検討。

2. 全能性誘起機構ならびに核の初期化機構の解明
・核移植由来胚における遺伝子発現の検討。
・核移植により生じると考えられる核の初期化機構の解明。

 これらの研究の一部は,昨年度より開始した生研機構(PROBRAIN)のプロジェクト「継代培養細胞を用いた家畜繁殖技術の開発に関する基礎的研究; 家畜初期胚ならびに体細胞由来細胞株の樹立と個体発生に関する研究」の一貫として行なっています。

今回,このプロジェクトに参加していただけるポスドク研究員ならびに大学院生を若干名募集致します。

ポスドク研究員
 博士号取得者(平成10年度に取得予定の方も可)
 哺乳動物初期胚操作,組織培養の経験者歓迎 
 任期:1年(3年まで延長可)        

大学院生    
 平成10年の入学試験は,博士前期課程が9月中旬,後期課程が3月上旬の予定です。

 興味をお持ちの方は,まず下記へ御連絡下さい
     
郵便番号631-8505,奈良市中町3327-204,近畿大学農学部畜産学教室, 角田幸雄,
TEL:0742-43-1511内線3112,FAX:0742-43-1155,

e-mail:tsunoda@nara.kindai.ac.jp

また,研究室のホームページも御参照ください。
http://www.nara.kindai.ac.jp/nogaku/chikusan/graduate.htm