遺伝子組換え食品の表示問題を検討している農林水産省の「食品表示問題懇談会遺伝子組換え食品部会」が、4月20日に第8回の会合を開く。3月30日に開催した第7回会合で、表示のあり方や手法などの具体的な検討が始まったため、第8回会合では本格的な論戦が行われる見込みだ。一般傍聴は、これまで同様に抽選で20人まで可能となる。

 日程、一般傍聴の申し込み方法は以下の通り。

日時:4月20日(月)14:00から17:00
場所:農林水産省第2特別会議室

傍聴申し込み方法
申込先:〒100-8950 千代田区霞が関1-2-1 農林水産省食品流通局品質課食品表示対策室
締切:4月13日(月)17時必着
往復はがきに住所、氏名、年齢、職業、電話番号を記入し応募