エーザイは3月13日、同社のフランスにおける販売会社Eisai社が、一日一回投与型の軽度・中等度のアルツハイマー型痴呆治療剤「アリセプト」(一般名:塩酸ドネペジル)の自社販売を、米国Pfizer社との共同販促を通して、このほど開始したことを発表した。

 フランスにおけるアルツハイマー病患者は、およそ50万人と推計されている。

 エーザイはPfizer社との共同販促を通して、米国では97年1月、英国では97年4月、ドイツで97年10月よりアリセプトの自社販売を開始した。(佐原加奈子)