神奈川科学技術アカデミー 教育講座
平成10年度第I期 受講生募集

医薬品開発のためのシグナル伝達コース
シグナル伝達機構の解明を病気の診断、治療に役立てる

■ カリキュラム編成者  東京大学医科学研究所 教授 医学博士  新井 賢一
■ コースの特色・ねらい

 このコースは、シグナル伝達の異常から起こる疾病について着目し、その病気のおこるメカニズムについて解説し、治療にむけての方向性について専門の先生方に最
新のお話しをしていただきます。

 コースの構成としては、シグナル伝達系分子の構造と機能の基礎的な概念に始まり、次に病気とシグナル伝達の関係について学び、さらに創薬についてゲノム研究とタンパク質の分子構造から見た医薬品開発について学びます。

■ 講義日   5/27   5/28   5/29   6/9  6/10   6/11  
6/29   計7日間  
■ 主なカリキュラム内容
 【概論】
   生理学、生化学から見たシグナル伝達[東工大 上代淑人]
 【シグナル伝達ネットワーク】
   免疫系のシグナル伝達[東大 宮島 篤]
   内分泌系のシグナル伝達[神戸大 春日雅人]
   神経系のシグナル伝達(1)[東大 古市貞一]
   神経系のシグナル伝達(2)[東大 三品昌美]
 【各論】 
   脳の高次機能とシグナル伝達[東邦大学 入来篤史]
   シグナル伝達病(1)[癌研究所 野田哲生]
   シグナル伝達病(2)[日本医科大 太田成男]
   肥満とシグナル伝達[東大 門脇 孝]
   脂溶性ビタミンとシグナル伝達[京大 梅園和彦]
   細胞死とシグナル伝達(1)[東大 井上純一郎]
   細胞死とシグナル伝達(2)[大阪バイオ研 須田貴司]
   ゲノム研究から見た創薬[ヘリックス研 村松正明]
   タンパク質の分子構造と創薬技術[東京都臨床研 稲垣冬彦]
 【まとめ・自由討論】
   創薬研究の新たな課題・まとめ[東大 新井賢一]
■募集人員  20名
■受講料 一 般   72,000円  
     KAST法人賛助会員(事業所単位)・神奈川県内中小企業 57,600円

* やむを得ない事情により、日程・内容等の変更をする場合があります。
* 受講料の中には消費税が含まれています。

神奈川県内中小企業とは、資本金が1億円以下または企業全体で従業員300人以下であ
り、所在地が神奈川県内にあること。

◆ 問い合わせ先及び主な講義場所

  財団法人 神奈川科学技術アカデミー 教育部教育研修課
  〒213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP西棟6F
    tel 044-819-2033  fax 044-819-2026        
    E-mail:kast-ed@net.ksp.or.jp
    http://www.ksp.or.jp/kast


最新情報とリンクは「皆のホームページ」学会研究会欄でアクセスできます。