ヤクルト本社は、1998ヤクルト国際シンポジウム(第12回)を5月21日、東京・新橋のヤクルトホールで開催する。メインテーマは「植物ゲノムの神秘」。

開催日時:98年5月21日(木)午後1時から5時40分
場所:ヤクルトホール(東京・新橋)

講師および演題
1.Munchen大学Reinhold G.Herrmann氏
「太陽エネルギーを変換する植物オルガネラ、葉緑体、ミトコンドリア、ハイドロゲノゾームから学ぶ」

2.Strasbourg大学Jacques H.Weil氏
「植物ミトコンドリアゲノムの発現に必要なRNA編集とtRNAの輸送」

3.名古屋大学遺伝子実験施設 杉浦昌弘氏
「葉緑体ゲノム:コンパクトな遺伝子構成と多様な発現様式」

4.Geneva大学Jean-David Rochaix氏
「クラミドモナス葉緑体の分子遺伝学:葉緑体遺伝子研究の新展開」

開催形態:主催 ヤクルト本社 一般公開 入場無料 同時通訳付
申込方法:官製葉書に住所、氏名、年齢、勤務先、電話番号を記入のうえ、5月14日までに申し込む。定員は574名

申込先:〒105 港区東新橋1-1-19
ヤクルト本社 広報室「国際シンポジウム係」
TEL:03-3574-8920