エーザイ創業者の内藤豊次氏からの株式提供などにより設立された財団法人内藤記念科学振興財団は、第29期(平成9年度・1997年度)内藤記念科学振興賞に、徳島大学医学部生化学教授の山本尚三氏を選出した。研究テーマは、アラキドン酸カスケードの生化学的ならびに分子生物学的研究。

 この内藤記念科学振興賞並びに諸助成金の贈呈先は合計131件1億4240万円。贈呈式は、3月20日午後3時から、東京都千代田区の経団連会館国際会議場で開催される。

 第26回(平成9年度)内藤記念特定研究助成金は、「海洋生物活性物質-構造と活性の多様性」と「難病の分子生物学」の2テーマで選出された。難病の分子生物学では、千葉大学医学部附属高次機能制御研究センター発達生理分野教授の清野進氏が研究テーマ「ATP感受性K+チャネルによる細胞機能制御の分子機構-トランスジェニックマウスによる解析-」で、東京大学大学院医学系研究科第三内科助教授の山田信博氏が研究テーマ「動脈硬化症におけるプラーク形成の分子機構」で選出された。