***** seminarML *****より情報転載

東京大学医科学研究所での学友会セミナーをお知らせします。

日時  : 3/6(金)10:15ー11:15
場所  : アムジェンホール大会議室
講師  : 吉田進昭博士  大阪府立母子保健センター研究所 部長
演題  : 遺伝子欠損マウスを用いたサイトカインシグナル伝達系の解析

  吉田博士はサイトカインやプロスタノイドなどの生理間情報伝達分子の生理的、病理的役割について、発生工学手法を用いて巾広く研究されています。今回はIL-6ファミリーに属するサイトカインのシグナル伝達に関与するgp130&s_comma;その下流のJAK-STAT系に位置するSTAT3&s_comma;RAS/MAPキナーゼ系のNF-IL6などの遺伝子欠損マウスを用いた、これらの分子の発生・生体防御に於る役割に関する解析について、お話頂きます。

世話人 岩倉洋一郎、新井賢一  
連絡先 渡辺すみ子(5449-5663)


seminarMLに関する情報は「皆のホームページ」医学医薬研究者の横溝さんのページでアクセスできます。