***** seminarML *****から情報転載
      第2回動物生命科学シンポジウム
  -食糧生産、医療、環境修復を担う動物科学の構築-

日 時:1998年3月29日(日)、13:00から16:30
    (第94回日本畜産学会大会前日)
会 場:神戸大学農学部大講義室
    所在地:657神戸市灘区六甲台1-1
    交 通:阪急電鉄神戸線阪急六甲駅下車徒歩15分
        JR神戸線六甲道駅下車、神戸市バス36号系統、
        鶴甲団地行き、神大文理農学部前下車

参加費:無料

          <プログラム>
1. 開会の辞
2.「反芻動物の着床の分子機構」
    今川和彦(東京大学大学院農学生命科学研究科)
   (座長)塩田邦郎(東京大学大学院農学生命科学研究科)
3.「家畜ゲノム研究の意義と現状」
    安江 博(農林水産省畜産試験場)
   (座長)佐藤英明(東北大学大学院農学研究科)
4.「動物工場による有用物質生産の展望」
    平林真澄(ワイエスニューテクノロジー研究所)
   (座長)村松達夫(名古屋大学農学部)
5.「ウシ受精卵への外来遺伝子導入と胚選別の戦略」
    中村明弘(名古屋大学大学院農学研究科)
   (座長)村松達夫(名古屋大学農学部)
6.「食と骨:植物中エストロジェン様物質による骨粗しょう症予防」
    松井 徹(京都大学大学院農学研究科)
   (座長)眞鍋 昇(京都大学大学院農学研究科)
7.「循環型家畜生産の意義と展望」
    飛岡久弥(九州東海大学農学部)
   (座長)藤原 昇(九州大学農学部)

問い合わせ先:981-8555仙台市青葉区堤通雨宮町1-1東北大学農学部動物生殖科学教室 佐藤英明
Tel: 022-717-8685 FAX: 022-717-8879 E-mail: eimei@bios.tohoku.ac.jp

seminarMLに関する情報は「皆のホームページ」医学薬学研究者の横溝氏のページでアクセスできる。