日本モンサントは2月19日、同社の開発した組換え農作物に関する一般消費者やメディアからの問い合わせに対応するための組織として「バイオ作物情報室」を開設した。これは国内の企業がバイオPA対策専門組織を発足させた初めての例だ。従来から行っていた情報提供の延長ではあるが、一般消費財企業のような消費者窓口がなかったため、今回組織として正式に設立した。

 組織開設に伴い、今後、一般向けのバイオ技術理解のための入門書の作製なども考えている。このほか、安全性評価の論文の提供など、農業バイオの専門家への情報提供体制も整備する予定だ。

バイオ作物情報室への問い合わせ
TEL:03-5644-1624
FAX:03-5644-1633
受付時間:平日の9時から17時