大阪大学細胞成体工学センター教授を定年退官した松原謙一教授は、国立奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科大正製薬ゲノム機能解析講座教授に就任した。同氏は日本のゲノム研究の草分けだ。合わせて国際高等研究所の運営にも関与する。