生物系特定産業技術研究推進機構(生研機構)は7月11日に、東京事務所で第4回の新規出資案件の成果報告会を開催する。報告するのは日本たばこ産業(JT)と小松製作所。JTは、植物病害虫である線虫の防除に必須な基礎技術である簡易同定法の発表を行う。小松製作所は同社や生研機構との共同出資会社であるテクノ・グラフティングの成果をもとにした事業化研究を報告する。

 詳細・申込みは、生研機構ホームページ参照。

日時:平成9年7月11日(金) 15:00から17:30
場所:生研機構 東京事務所 2F大会議室
講演内容
 (1)優良接ぎ木苗の大量生産技術の開発
   小松製作所 環境・システム事業本部 環境事業部 瀬井將公氏)
 (2)日本における主要有害線虫の簡易同定技術の開発研究
   日本たばこ産業 葉たばこ研究所 大類幸夫氏