サイトカインや免疫細胞などを利用した革新的な医療に関する学術集会、第10回日本BRM学会総会が、12月4日から5日、広島市の広島国際会議場で開催される。


第10回日本BRM学会総会


会期:平成9年12月4日(木)、5日(金)
会場:広島国際会議場
   〒730 広島市中区中島町1-5(平和記念公園内)
   TEL 082-242-7777 FAX 082-242-8010


第10回記念講演     田口鐵男(癌薬物療法研究会)

教育講演        石川冬木(東京工業大学生命理工学部) 

特別講演 1. Eggermont AMM(University Hospital Rotterdam )
     2. 河上 裕(National Cancer Institute )
    3. 田原秀晃(University of Pittsburgh )

シンポジウム(公募,一部指定)
     1. ペプタイドと臨床免疫

パネルディスカッション(公募,一部指定)
   1. 遺伝子治療

ワークショップ(公募,一部指定)
     1. 侵襲とサイトカイン
     2. BRMと血管新生
     3. 新規BRM
     4. 神経・内分泌・免疫系とBRM
     5. Ex Vivo Cell Therapy
     6.アポトーシス関連分子とBRMのかかわり
     7.Th1&s_comma;2 theoryを基盤にしたBRM療法

一般演題(示説)

演題締め切り:平成9年9月8日(月)

問い合わせ先
広島大学原爆放射能医学研究所腫瘍外科〒740 広島市南区霞一丁目2-3
TEL 082-257-5869 FAX 082-256-7109
E-mail genge@ipc.hiroshima-u.ac.jp