まったく新しいバイオ関連情報ネットワーク「皆のホームページ」の参加者が、本日10時現在で43人(10学会・研究会)を突破しました。

 振返って見ると、バイオ関係者は今まで孤独でした。専門の分野はそこそこ情報がありますが、隣の領域やまったく他の分野、そして他の大学、まして海外の情報へのアクセスはかなり乏しいものでした。しかし、バイオテクノロジーが急展開するにつれ、研究領域はどんどん拡大、研究に必要な技術や知識も急速に増加しています。加えるに国際競争の激化です。今までは欧米の研究者をライバルと想定しておれば済みましたが、今ではアジア諸国のバイオ研究も急速にキャッチアップしつつあります。

 こうした苦しい状況を、少しでも打開するため、皆さんの手による情報の流通をインターネットで図りましょう。バイオに関係するキャンパスのニュースを「皆のホームページ」を利用して、共有いたしましょう。

 ワープロさえ打てれば、簡単に美しいホームページが投稿できるシステムです。皆さんのご参加を期待します。

 やって見ようという方は、今すぐメール下さい。パスワードを発行いたします。


                Biotechnology Japan Webmaster 宮田 満