環境浄化に関する最先端の微生物研究と好熱細菌のゲノム研究のトッピクスが、欧米の3人の研究者によって発表される。


日時   : 97年5月30日(金曜日)
場所   : 商工会館
        千代田区霞ヶ関3ー4ー2
        電話 03ー3581ー1634

参加費  : 4000円
申込み先:工業技術院生命工業技術研究所鎌形洋一氏
       電話 0298ー54ー6026
       e-mail : kamagata@nibh.go.jp



プログラム


Prof. James M. Tiedje
(Center for Microbial Ecology&s_comma; Michigan State University)
How about patterns of diversity in biodegrading organism from nature

Prof. John N. Reeve
(Department of Microbiology&s_comma; Ohio State University)
Genes&s_comma;Genon Structure and Chromatin in Thermophilic Archaea

Prof. Alexander J.B.Zehnder
(Swiss Federal Institute for Enviromental Science and Technology&s_comma;EAWAG&s_comma; Switzerland)