「皆のホームページ」で日本動物細胞工学会が、本日から、情報を発信開始いたしました。今回のテーマの幹細胞と肥満はバイオの最先端のトッピクスの一つです。注目に価するシンポといえるでしょう。

 今後、継続して新着情報の掲示がありますので、「皆のホームページ」の学会研究会で情報を入手して下さい。

           Biotechnology Japan Webmaster 宮田 満



第7回日本動物細胞工学会大会開催案内

 下記の要領で第7回日本動物細胞工学会大会を開催いたしますのでお知らせいたします。

 今回の特別講演、シンポジウムは以下のように企画いたしております。他に一般講演と研究支援製品(装置・培地・試薬等)解説も設けておりますので皆様のご参加をお待ちしております。

◎ 日 時:平成9年7月11日(金)・12日(土)
◎ 会 場:東京工業大学百年記念館(東京都目黒区大岡山2-12-1)

7月11日(金)
《特別講演》
『わが国における臍帯血幹細胞移植の現状』 麦島 秀雄(日本大学医学部)
《シンポジウム1》『In Vitro Celluar Bioassay-In Vivo 試験法の凌駕をめざして-』
講演者 
「薬物代謝面からみた培養細胞の高機能化」
鎌滝 哲也(北海道大学薬学部・代謝分析)
「環境汚染物質等の高感度バイオアッセイ」
田中 憲穂(食品薬品安全センター奏野研究所)
「クロモソームペインティングによる染色体異常の高速一斉検索」
佐々木功典(山口大学医学部第2病理)
「細胞内の超高速反応の追跡」      
伊藤 博康(浜松ホトニクス(株)筑波研究所)


7月12日(土)
《シンポジウム2》『肥 満』
講演者
「脂肪細胞の培養とその応用」      杉原  甫(佐賀医科大学病理学教室)
「脂肪細胞の分化制御と核内レセプター」 河田 照雄(京都大学農学部食品工学科)
「褐色脂肪細胞の機能とβ3レセプター」 
斎藤 昌之(北海道大学獣医学部生化学教室)
「内臓脂肪症候群とAdipocytokine」  船橋  徹(大阪大学医学部第2内科)
「肥満遺伝子と肥満遺伝子産物(レプチン)受容体遺伝子」
益崎 裕章(京都大学医学部第2内科)
     
◎参 加 費:会員無料・非会員3&s_comma;000円 懇親会費:3&s_comma;000円(予定)

◎宿   泊:学会での取り扱いはいたしません。各自ご準備下さい。

◎大会についての問い合わせ先:〒990 山形市下条町4丁目3番32号
       
(株)機能性ペプチド研究所  星 宏良FAX:0236-46-2526 TEL:0236-46-2525  
eMail:hoshih@po.iijnet.or.jp