3月で、東京大学を去るバイオ関連教官の一覧表にまとめた。

 農学部の鈴木昭憲教授や理学部の安楽泰宏教授など、バイオ研究の重鎮も相次いで退官、世代交代のうねりが聞こえてきた。

 Biotechnology Japanでは、現在、全国の大学における退官教授の最終講義の予定を調査中です。もし、ご存知に方はmiyata@nikkeibp.co.jpまでご一報下さい。